funk you!

~ベーシスト土本浩司のブログ~

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西の魔女が死んだ

随分前にプレゼントされたが、読まずにしまっていた。
良いよと薦められたが、その時はピンときていなかったのだろう。
『西の魔女が死んだ』

題名からは想像できない温かい作品だった。
最近読んだ本、『アミ小さな宇宙人』シリーズ3冊も本質はほぼ同じ事を述べていた。

文字を読むのは速い方ではないが作者の梨木香歩さんの映像が浮かんでくる言い回しで、
アッという間に読み終えてしまった。

西の魔女というのは離れて住んでいるおばちゃんのこと。
そのおばあちゃんが危篤状態であると聞かされた主人公まいの回想で話は進む。
生前、おばあちゃんは俗世間からは離れ自給自足の生活をしていた。
そこへ登校拒否になったまいが療養で、短い期間ではあるが生活を共にすることになる。

世の中は便利になりすぎて一人ひとりの精神が衰えていると。
当たり前の事が魔法なんだと
それを感じる事が魔法なんだと
魔女は言った。


西の魔女が死んだ (新潮文庫)西の魔女が死んだ (新潮文庫)
(2001/08/01)
梨木 香歩

商品詳細を見る



『誤解は人生を彩る』
という言葉が出てきた。
とても印象的だった。

チャックレイニーは、人差し指1本でベースを弾くジェマーソンに影響を受けたのは有名な話。
明らかに1本指では弾けないような速いフレーズの曲があったが、
絶対に1本指で弾いていると思い人差し指を往復させて弾く奏法にたどり着いたんだって。

本人に会ったときそれを披露したら
ジェマーソン『その曲2フィンガーで弾いてんねん』


『誤解は人生を彩る』

スポンサーサイト
Comments

Body

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
プロフィール

土本浩司

Author:土本浩司
福井県若狭高浜出身。
1983,7/29 B型。

全校生徒20人の辺鄙な地で野性的に育つ。
幼少の頃より、家にあったレコードがきっかけで音楽に興味をしめす。
中学の頃よりギターを弾きはじめ、卒業とともにベースに転向。
高校では「エレキベースも弾けるよ」という甘い誘いに乗り吹奏楽部に入部。
ウッドベース、チューバを経験し、ますます低音の魅力にとりつかれる。

高校卒業後、大阪にて魚谷のぶまさ氏の超スパルタ付き人を2年半経験。

ポップスバンド「natural color」で「Azul Records」よりミニアルバム「drop of sounds」をリリース。

2011年夏には本場シカゴ、メンフィス、ニューオリンズに
セッションの一人旅に繰り出す。

2012年、自己のバンド「Old Free Bird」より1st album「Old Free Bird」をリリース。
2014年には2nd album「Wake Up Everybody」をリリースしている。

フリーミュージシャンとしてセッション、バンドサポート、レコーディングの活動の他
コンポーザー、アレンジャー、プロデューサーもこなす。

また専門学校の講師として後進の指導にもあたっている。


大好き!
60's,70's Soul,Funk
New Orleans

大好き!
James Jamerson
Chuck Rainey
Larry Graham
Gordon Edwards
細野晴臣

The Meters
Jon Cleary

将来の夢・・・
亀仙人

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。