funk you!

~ベーシスト土本浩司のブログ~

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SILKY'S SOUL PARTY 構想編

12/7はSilky藤野氏の大阪では初となるソロプロジェクトで演奏させて頂きました。
今年やったライブの中でも本当に心に残る、素晴らしく、ハートフルなイベントだった。


「Silkyさんがライブをする時はベース弾いてな」
とサックスの武井さんに言って頂いたのが、もう1年半以上前。
時を同じくして
「Silkyさんが若いベース探してはったから土本を推薦しといたで」
とマグノリアの伊藤ちゃんからも話を頂いていた。
当時Silkyさんとはお会いしたことがなかったが、
大好きなお二人からのお話し、そして奈良から出てこられないという仙人のような(笑)扱いを受けているSilkyさんにお会いできる日を楽しみにしていた。

ご挨拶させて頂いたのは、マグノリアのリニューアルパーティー。
2013年8月某日。
この日は梅田のアムホールにて夕方に完パケのライブだった。
打ち上げまでに時間があり、これはラッキー、と肥後橋に向かった。
せっかくのマグノリアのケイジャン料理が並ぶ中、
打ち上げの焼肉を美味しく食べたいが為に、ビールオンリーでの参加。つらかった。。。
そこでお会いすることができた。
柔らかい印象。何をお話しさせて頂いたかあまり覚えていないが、
後ろ髪を引かれながら店を出るとき、かたい握手をさせて頂いた。


2014年1月、梅田AZULでのライブ。
この日のメンバーは
武井 努(sax) Tony Spruill(sax) TAKU(gt) 土本浩司(ba) 梅本浩亘(ds)

そして丸秘ゲストにSilky藤野氏。
素敵。




3月に入り、Silkyさんからスタジオに遊びに来ないかとお誘いを頂き、
ギターのケンミと伺った。
この男、またまた大好きなギタリストで、何度か一緒に仕事していた。

「Silkyさんが、ギターでいいやつがいる、と。。。名前はケンミとかなんとか」
と武井さんから聞かされ、ワクワク。
別のルートで好きなミュージシャンとの組み合わせは嬉しい。


Silkyさんは、リズムに対してのこだわりが凄まじく、濃い一日になった。
特に発音タイミングの概念は刺激になった。
後日、ドラムの梅ちゃんとも伺いご教授頂いた。
二人でも話題になるが、以降のプレイにすごく影響が出ることになる出来事だった。

他のメンバーも決まり、
8月に入り1回目のリハがスタートした。
スポンサーサイト
Comments

Body

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
プロフィール

土本浩司

Author:土本浩司
福井県若狭高浜出身。
1983,7/29 B型。

全校生徒20人の辺鄙な地で野性的に育つ。
幼少の頃より、家にあったレコードがきっかけで音楽に興味をしめす。
中学の頃よりギターを弾きはじめ、卒業とともにベースに転向。
高校では「エレキベースも弾けるよ」という甘い誘いに乗り吹奏楽部に入部。
ウッドベース、チューバを経験し、ますます低音の魅力にとりつかれる。

高校卒業後、大阪にて魚谷のぶまさ氏の超スパルタ付き人を2年半経験。

ポップスバンド「natural color」で「Azul Records」よりミニアルバム「drop of sounds」をリリース。

2011年夏には本場シカゴ、メンフィス、ニューオリンズに
セッションの一人旅に繰り出す。

2012年、自己のバンド「Old Free Bird」より1st album「Old Free Bird」をリリース。
2014年には2nd album「Wake Up Everybody」をリリースしている。

フリーミュージシャンとしてセッション、バンドサポート、レコーディングの活動の他
コンポーザー、アレンジャー、プロデューサーもこなす。

また専門学校の講師として後進の指導にもあたっている。


大好き!
60's,70's Soul,Funk
New Orleans

大好き!
James Jamerson
Chuck Rainey
Larry Graham
Gordon Edwards
細野晴臣

The Meters
Jon Cleary

将来の夢・・・
亀仙人

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。