funk you!

~ベーシスト土本浩司のブログ~

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

オンエア!

今週2/6(金)
NHK Eテレ『スクールライブショー』にて
小野瀬雅生さん(クレイジーケンバンド)のトリオでベースを弾いています!
18:55~ / 26:00~(再)
是非チェックよろしくお願いいたします!

http://www.nhk.or.jp/sls/
スポンサーサイト

 

NHKスクールライブショー

11/1はNHK大阪ホールにてスクールライブショーという番組の公開収録での演奏でした。

番組の内容は高校生バンドの西日本大会。
勝ち抜いてきただけあってかっこいいバンド多かったなー。。。

僕はというと、審査員として来られたクレイジーケンバンドのギタリスト
小野瀬雅生氏のバンドで弾かせて頂きました!
いやー楽しいトリオでした!

B1XQOx3CEAEEIWb.jpg
左から 富家大器(ds)土本浩司(ba)小野瀬雅生(gt)


そして番組の司会がサバンナのお二人ということでテンションが上がりました!
中学の時に夜更かしして見ていたPUSHという番組に出ている頃から好きなもんで。。。

リハーサルからガッツリ笑わせて頂きました(>_<)

1459879_587243258047502_2658293061065853731_n.jpg

B1XRLxGCAAQtXt7.jpg

本番終わりでパシャリと。


オンエアは来年1月末~2月頭、Eテレ
詳しくはまたお伝えします!

 

ラリーグラハム

5/7はビルボードにラリーグラハムを見に行ってきました!

高校の時レッチリにハマり、スラップを始めた時に出会ったヒーロー。
色々スラッパーがいますが僕の中ではNo.1です!

客席練り歩き登場したグラハム。
曲はセントラルステーションはもちろんのこと、スライ、プリンス、JB、ルーファスと、
踊れる曲のオンパレード!

どうしても途中トイレにいきたくなり、用を足し
戻って来ると
グラハム「会場にギタリストはいないか?」
とお客さんの中のギタリストをステージにあげている様子。。。

ステージ脇に行き
「ベースだがいけるかい?」
と聞くと
「OK」だと。

そして!!!!
なんと飛び入りでステージで弾かせて頂きました(笑)
曲は「If You Want Me To Stay」
いやいや、超ラッキーです。

最後はお客さんをステージに上げてでみんなで踊ってフィニッシュ!

ファンクの神様は最高でした(*´ー`*)

 

三浦晃嗣さんの還暦記念ライブ ドラムマガジン

2/7 渋谷JZ Bratにて開催されたドラマー三浦晃嗣さんの還暦記念ライブ。
なんと僕も参加させていただきました。
本当に光栄です。

東京で活動をされていた三浦さんが大阪に帰って来られてからご縁があり、
ちょくちょくライブをやらせて頂くようになったのが1年半ほど前。
色んなアドバイスをいただいたり、聞いたことのない音源を紹介して下さったりと、本当にお世話になっている方です。

今回の企画の立役者のドラマーKAZU君とも以前から知り合いで、三浦さんのお弟子さんという、何とも面白い偶然。

メンバー超豪華。
三浦晃嗣(ds)六川正彦(b)星川 薫(g)
中道勝彦(key)徳武弘文(g)松平直子(vo)
【Suga-Pimps:Funky-T、Jun-Bay】土本浩司(b)
TOMICA(vo)KOTEZ(vo,harp)鈴木正則(tp)
山本 一(sax)河合徹三(b)池間史規(b)小宮勝昭(ds)
小島徹也(ds)KAZU(ds)尾崎 孝(steel g)
中沢ノブヨシ(vo)有田純弘(banjo)

そしてドラムマガジンの4月号に載せていただきました!
ありがとうございます。

1796545_489817974456698_1331139466_n.jpg

1476412_489817994456696_1953752354_n.jpg

 

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
プロフィール

土本浩司

Author:土本浩司
福井県若狭高浜出身。
1983,7/29 B型。

全校生徒20人の辺鄙な地で野性的に育つ。
幼少の頃より、家にあったレコードがきっかけで音楽に興味をしめす。
中学の頃よりギターを弾きはじめ、卒業とともにベースに転向。
高校では「エレキベースも弾けるよ」という甘い誘いに乗り吹奏楽部に入部。
ウッドベース、チューバを経験し、ますます低音の魅力にとりつかれる。

高校卒業後、大阪にて魚谷のぶまさ氏の超スパルタ付き人を2年半経験。

ポップスバンド「natural color」で「Azul Records」よりミニアルバム「drop of sounds」をリリース。

2011年夏には本場シカゴ、メンフィス、ニューオリンズに
セッションの一人旅に繰り出す。

2012年、自己のバンド「Old Free Bird」より1st album「Old Free Bird」をリリース。
2014年には2nd album「Wake Up Everybody」をリリースしている。

フリーミュージシャンとしてセッション、バンドサポート、レコーディングの活動の他
コンポーザー、アレンジャー、プロデューサーもこなす。

また専門学校の講師として後進の指導にもあたっている。


大好き!
60's,70's Soul,Funk
New Orleans

大好き!
James Jamerson
Chuck Rainey
Larry Graham
Gordon Edwards
細野晴臣

The Meters
Jon Cleary

将来の夢・・・
亀仙人

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。